あなたの気持ちが“いのち”を救う 小樽骨髄バンク推進会 メール リンク・連絡先 メッセージ

ドナー登録とは、腕から2ccの採血をするだけです。

ドナー登録できる方:骨髄提供の内容を十分に理解している方、年齢が18歳以上、54歳以下で健康な方、体重が男性45kg以上/女性40kg以上の方 ※骨髄提供できる年齢は20歳以上、55歳以下です。骨髄提供にあたっては家族の同意が必要です。

http://www.jmdp.or.jp
  • 平成27年6月27日16:00〜小樽駅前にて全国骨髄バンク推進連絡協議会25周年記念事業のキャラバンカーと共にPR活動。17:00〜小樽市保健所にて秋野所長、表敬訪問。
  • 平成27年6月21日(日)第27回おたる運河ロードレースに参加予定。例年通りチラシ・ティッシュ配布し「あなたの気持ちがいのちを救う」のTシャツを着て、5キロ 10キロ ハーフ マラソンで骨髄バンクのPRも致します。
  • 平成27年5月26日(火)小樽市内全小学校に「春ちゃんは元気です」を24冊寄贈します。小樽市教育委員会にて贈呈式が行われます。
  • 平成27年4月15日(土)イオン小樽イエローレシートキャンペーンにて51,700円を頂きました。皆様のレシート投函に、厚く御礼申し上げます。
  • 平27年2月4日(水)小樽市立病院に、骨髄移植に成功した女の子の物語の絵本「春ちゃんは元気です」を2冊寄贈しました。
  • 平成26年8月23日(土)〜24日(日) 真夏の〜北運河サウンドエナジーvol.3.にて骨髄バンクのPRと展示
    会場: 小樽運河公園内の倉庫(小樽市色内3-6 小樽運河の北運河沿い)

 日頃より小樽骨髄バンク推進会の活動にご理解・ご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。

 この度、今 裕の後を受け平成24年4月12日をもちまして代表に就任致しました。微力ではございますが、小樽で骨髄バンクを広く皆様に周知して頂けるよう、尽力していく所存でございます。今後ともご支援・ご鞭撻を賜りますよう宜しくお願いいたします。

 平成17年に小樽骨髄バンク推進会を立ち上げ、お蔭様で7年目を迎えることができました。始めて間もない頃は「骨髄バンク」という言葉さえご存知ない方が多かったこの小樽でしたが、運河ロードレースでのチラシ配り、「おたる支笑愛EXPO」やFMおたるでのPR活動などを続ける中で、市内での献血並行の登録会や、札幌の血液センターでドナー登録をして下さる小樽市民の方が増えています。骨髄バンクに対する正しい知識を持ち、それを伝えて下さる皆様のお陰と、本当に有難く思っております。

 昨年3月に東日本大震災が起き「絆」という言葉が日本中に浸透する今こそ、骨髄バンクの必要性を再認識しています。「見知らぬ誰かの命を救う」ということは、簡単そうでなかなか出来ることではありませんが、2ccの血液登録によって移植を待つ患者さんに生きるチャンスが生まれるのです。

 「いざドナー登録を」となると、様々な不安や疑問点をお持ちになる方がいらっしゃると思います。私たちも日々勉強し、医学の進歩とともに改善されていく「骨髄バンク」をわかりやすく皆様にお伝えできるよう努力いたします。また、小樽市内で少しでも登録しやすくなるよう活動を続けてまいりますので、今まで同様、お力をお貸し下さいますよう宜しくお願いいたします。

小樽骨髄バンク推進会

代表 本 間 裕 子


ボランティア募集!!

「メンバーが足りません。」

現在3000人以上の患者さんが、適合するドナーを探しています。

いのちをつなぐリレーのチカラになれれば…と2005年10月に小樽骨髄バンク推進会が発足しましたが、こちらも「メンバーが足りません。」

自分ができることをできる時間にほんの少しでもお手伝いしていただければOKです!!

年令・性別 問わずお待ちしています☆

連絡先 小樽骨髄バンク推進会

〒047-0002 小樽市潮見台2-12-127 本間方

TEL・FAX:0134-23-3224(留守電にご連絡先をお願い致します。)
E-MAIL:office@otaru-kotsuzui.jp


骨髄バンク電話相談

0120-892-106(バンクにとうろく)

ドナーサポートダイヤル 登録を検討中の方、登録後不安な方、登録した方のご家族の疑問や不安にお答えします。

0120-815-929(やまいこくふく)

毎週土曜日に開設している患者とその家族のための相談窓口です。治療内容や医療費などの不安などにもお答えします。(毎月第2・第4土曜日は専門医が担当)

011-846-1730(はようもとむドナーさんを)

北海道のドナー募集の催しや、ボランティア活動について、またドナー登録の資料請求もこちらまで。